ノブベアリングを超音波洗浄してみました。 az チェーンソーオイルも使用してみました

ノブベアリングを超音波洗浄してみました。

お待たせしました。

ブログを始めて4週間、始めての釣り記事となります。

そしてなんと釣果報告ではありません!報告できるような釣果なんてありません!ひたすらボウズです!

なんの成果も得られませんでした!!

そこで今回はゴリ感の出てきたノブベアリングを超音波洗浄機でリペアしてみました。

使用する超音波洗浄機はシチズンのSW5800です。

丁度ヨドバシのポイントが貯まっていたので買ってきました。

超音波洗浄機って意外に安いんですね。4000円程でした。

次に用意しますはノブベアリング。

所々ゴリ感があります。

これをまずはパーツクリーナーに漬け込み、超音波洗浄します。

3分程超音波脱脂

これでゴリ感が無くなりスムーズになる筈…

何秒回るか期待に胸を膨らませ回してみます。

シャッ!→シュッ…

ん?

シャッ!→シュッ…

んー、恐らく1秒も回っていません。

なんの成果も得られませんでした!!

流石にそれはまずいので、ヤケクソ気味に超音波洗浄機の中に直接放り込んでみました。

恐らく瓶が超音波を弱めたであろうという予想からです。

ヤケクソなので、中は水です。

さあ、もう一度回してみます。

シュッ!→シュッ…

ん?

シュッ!→シュッ…

特に変化無しです。ゴリゴリになった訳でもなく、スムーズになった訳でも無い。

これ本当に何の成果も上げられないんじゃ…

とりあえずこの状態でオイルに漬け込んでみます。

使用したオイルはこちら

AZのチェーンソーオイルです。

600円/L激安です。

こちらのオイルは粘度が比較的高いためオイル持ちが良いです。

また粘度が高いとゴリ感を誤魔化せるとの情報がありましたのでこちらを選択しました。

本当はグリスが良かったのですが、両面シールドベアリングですから入れられないんですよね。

このまま超音波洗浄器に入れて完成です。

もう結果は見えているのでベアリング単品では回さず、ノブを装着して回します。

シュッ!→シャリシャリ…

!?

シュッ!→シャリシャリ…

すごいシャリ感です。本当にシャリシャリ音がします。

所々あったゴリ感は無くなり、全体的にシャリ感が発生しています。

ノブの回転は比較的良くなったので成功と言えなくもないです。

まとめ

ゴリ感は超音波洗浄器ではたいして解消しない。

粘度の高いオイルは有効。

ランキング
スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告