激安4軸中華CNCマシーン購入してみた。 cnc3040紹介と試運転

激安4軸CNCマシーン購入してみた

中国製のcnc3040を購入してみました。

目的は後日お話するとして今日は組み立てまでやってみます。

スポンサーリンク
広告

cnc3040のスペック

組み立てる前に軽くスペック紹介です。

  • 値段10万弱
  • 4軸、ボールネジ仕様
  • 高強度アルミボディ
  • ワークスペース300*400*65mm
  • 500wスピンドル搭載
  • パラレルポート仕様
  • 110-120v仕様

こんな感じです。

4軸ボールネジ仕様、且つ500wスピンドル搭載で10万円を切っていましたので即購入しました。

中国製の割には、パッと見しっかりとした作りになっています。

 各仕様の詳細

300wスピンドルや台形ネジ、3軸仕様ならもっと安くなるようです。

  • 300wスピンドル

ネットで調べると300wでもギリギリステンレスを加工することができるようです。

スピンドルは余裕を持って500wにしました。

  • 台形ネジ

台形ネジはバックラッシがボールネジに比べて大きいようです。

バックラッシはネジ同士の隙間の事で、台形ネジでは逆回転時に寸法が少しずれるようです。

バックラッシ補正が面倒そうなので、ボールネジ仕様にしました。

  • 3軸仕様

4軸になるとa軸(回転軸)が増え、立体加工が可能になるようです。

使い方がよく分かりませんでしたが、立体加工もしたいので4軸仕様にしました。

これでUSB対応だったら文句無しでした。

パラレルポート付きのPC持ってないんですよね。

組み立て

中国直輸入ですので、説明書なんて物はありません。

勘で組み立てていきます。

まずはスピンドル、各ステッピングモーターをX,Y,Z軸に取り付けます。

次にコントローラーに配線を繋ぎます。

これだけで完成です。

組み立てはかなり楽でした。

mach3用のPC購入

cnc3040はmach3というソフトウェアで制御するようです。

以下が推奨動作環境です。

  • CPU : 1Ghz
  • 対応OS : Windows(32bit) 2000, XP, Vista, 7
  • メモリ : 512MB
  • パラレルポート付き

これを踏まえて中古pcを購入して来ました。

2006年NEC製のデスクトップPCです。

モニター、キーボード、マウス付きで4500円でした。

PCはすぐ値段が下がるので、得したのか損したのかよく分かりません。

このPCで次回試運転に挑戦します( *´艸)

ランキング
スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする