cnc3040試運転とトラブルシューティング

今回は前回組み立てたCNC3040をmach3で動かしてみます。

中国製のcnc3040を購入してみました。 目的は後日お話するとして今日は組み立てまでやってみます。 cnc3040のスペッ...

最初は全然動かなくて焦りましたが、最終的には動くようになりました。

以下作業の流れです。

スポンサーリンク
広告

mach3ダウンロード

まずmach3をダウンロードするのですが、中古pcをネットに繋ぐのがめんどくさくて別のノートPCダウンロードしてUSBメモリで移しました。

ここで一つ問題があり、ダウンロードしたexeファイルをノートpcで解凍してからUSBメモリに移すとパラレルポートドライバーがインストールされていない状態となりました。

どうやらノートPCでexeファイルを開くとパラレルポートドライバーはインストールされないようです。

exeファイルごとUSBメモリに移すことで解決しました。

mach3設定と試運転

私の購入したCNC3040には説明書がありませんので、ネットで適当に調べて設定しました。

また試運転にはジョグモードと言われる手動?操作モードを使用しました。

[Tab]キーで切り替えができるようです。以下詳しいサイトです。

http://www.senban.jp/target/cnc/mach_setsumei.html

ジョグモードで矢印をクリックしてみますが全く動く気配がありません。

スピンドルは動きますし、ステッピングモーターにロックが掛かっているので通電はしているはずです。

そこでネットでよくある不具合を調べてみました。

配線間違い

調べましたが問題ありませんでした。

パラレルポートケーブルの不具合

PC備え付けのパラレルポートケーブルは最低限の機能しか持っていないようで、ネットにはこれが原因で動かせない人がちょこちょこいました。

私のケーブルはCNC3040と共に送られて来た物ですので多分大丈夫です。

大丈夫だよね?

パラレルポートの有効化

[コンピューターの管理]→[デバイスマネージャー]よりプリンターポートが有効になっていることを確認しました。

ついでにBIOSのプリンターポートも確認しましたが、こちらも有効になっていました。

BIOSへはPCを起動後windowsのロゴが見えたあたりで[F2]キーを押すと入れます。

パラレルポートのアドレス確認

ノートPCに多いようですが、パラレルポートのアドレスが0x378では無いことがあるようです。

[デバイスマネージャー]→[リソース]より確認しましたが、私のは0x378でした。

0x378はmach3のデフォルトで設定されていますので特に変更する必要はありません。

0x378以外の場合は[config]→[ports&pins]よりポートアドレスを変更する必要があるようです。

コントロールボックスの緊急停止ボタン

これは盲点でした。

まさか緊急停止ボタンが押された状態で出荷されるとは思っていませんでした。

ボタンを捻って緊急停止解除しました。

でもまだ動きません。

CNC3040本体の緊急停止ボタン

2017年モデルCNC3040は本体にも緊急停止ボタンが設置されているようです。

各緊急停止ボタンが押されていないことを確認しました。

押されてない状態。軸の行き過ぎを防ぐようです。

押された状態。ステッピングモーターを手で回すと解除されます。

mach3の緊急停止設定

mach3の[config]→[ports&pins]→[input signals]のEStopのActive lowにチェックをいれます。

ノートPCだとチェックを入れない機種もあるみたいです。

これでようやく全ての緊急停止装置をoffにできました。

緊急停止がONの時は以下のようにRESETボタンの枠が赤緑色に点滅しています。

今回の一連の流れでOFFにすると枠が緑色になります。

これでやっと動くようになりました。

なんとか動いた

いろいろ触ってなんとか動きました。6時間、、長かった。

喜びもつかの間、なんとX,Y軸が一方向にしか動きません。

またZ軸に関しては無反応です。

今日はもう疲れたので明日調整します。

やはり説明書がないとかなり時間がかかりますね。

スポンサーリンク
広告