中華船外機のテスト2 -始動確認-

今日は前回購入した中華船外機の動作テストをしてみます。

今日は激安船外機のテストをしてみます。 取り敢えず前回作ったスタンドに立て掛けます。 ギアオイル交換 まずはギアオイルを交...

まずは燃料を注入します。

次にプライマリポンプを数回押します。

この中の燃料がエンジン始動時に使われるようです。

チョークをonにします。

on、燃料濃度を上げるようです。

Off、エンジンが始動したらこっちにします。

取っ手をこちら側に倒し、安全ピンも装着します。

これで点火プラグが作動できるようです。

最後にリコイルスターターを一気に引きます。

…動かないです(/–)/

30回ぐらいめちゃくちゃ引っ張ってみましたが、うんともすんとも言いません。

スポンサーリンク
広告

説明書確認

躓いたら説明書を読むにかぎります。

早速目を通してみます。

…2馬力船外機の説明がない( ゚ー゚)

2.5-20馬力までの説明は細かくされているのに、2馬力の説明がない…

しかも馬力毎に結構仕様が違います…

燃料コックが付いてたり、チョークの形状が違ったり、変なスイッチが付いてたり…

とりあえず、2.5馬力を参考にしてみますが、燃料コックが見当たりません…。

説明書は全く役に立たず、一度分解する必要がありそうです。

スポンサーリンク
広告