2017 東京レプタイルズワールド二日目行っていきました-東レプ価格調査-

2017 5/21 東京レプタイルズワールド二日目行っていきました

5/21東京レプタイルズワールド二日目に行って来ました^ ^

本来は1日目に行く予定だったのですが寝坊_:(´ཀ`」 ∠):

もうお得な個体は残ってないかなぁ。

一応行って来ます。

スポンサーリンク
広告

凄い人

サンシャインシティホールに到着。

会場はブラックアウトの丁度2倍くらいの広さですね。

凄い人です。生体を見るのも一苦労です。

また話によると、1日目は歩けないくらい盛況だったようです。

これはレオパ売り切れてるんじゃ_:(´ཀ`」 ∠):

レオパ、フトアゴは高い

やはり人気のレオパ、フトアゴはブラックアウトより高かったです。

5000円切っている個体が見つけられませんでした。

完全に需要が供給を凌駕しています。

どうやらレオパ、フトアゴを買うなら1日目午前中に来ないとダメみたいですね。

参考までに前回のブラックアウトの記事です。

2017 3/26 ブラックアウトに行って来ました。
2017 3/26ブラックアウトに行って来ました。 狙いはもちろんレオパルトのお婿さん探しです。 12:30 浅草駅より徒歩10分...

安い個体も

パールパイソン3000円

グリーンイグアナ、サバンナモニターベビー4000円

この辺りはブラックアウトより安かったですね。

飼いたいけど、どれも巨大化しちゃう生体ですよね…

泣く泣くスルー。

珍しい個体も多い

爬虫類、両生類の種類はブラックアウトより多いと感じました。

逆に昆虫は少ないですね。

哺乳類と猛禽類の数は同じくらいでした。

悩む

今回の目的[レオパ、マックスノー♀]は1万円強で数匹おりました。

ただモルフがあまり綺麗でないため、かなり悩みます。

レオパ以外の候補は

ブルーテール(レインボー)マブヤ2匹5000円

トカゲ飼育にも挑戦したいし、お値打なブルーテールマブヤにしようかな。

ブルーテールマブヤはカナヘビに似た見た目で最終的に45cmくらいになるみたいです。

45cmといっても、ほとんど尻尾でレオパより少し大きい程度の模様。

レオパと同じケージで飼えないかな(>_<)

西アフリカトカゲもどき3000円

レオパとほぼ同じサイズですので、ニシアフは多分同じケージでいけるはず。

目がクリクリしてて可愛いです。

クレステッドゲッコー7800円

樹上性のヤモリです。

レオパと同じく人に馴れるようで、ハンドリングができるようです。

レオパが地上性ですので、上手く住み分けできないかな?

アカハライモリ300円

昔から飼ってみたかったんですよね。

泳ぐ姿が可愛いです。

ただ水質管理が面倒そう。

最終的にこの子に決めました。

新入り紹介と体重測定
突然ですが問題です、この子は誰でしょう? 正解は前回の東レプでお迎えした「ニシアフリカトカゲモドキ」のタヌ吉です。 ...

なおブルーテールマブヤはセット売りなのに2匹とも雌との事で諦めました。

 イベント終盤

ブラックアウトと同じく16:00を過ぎた辺りから値下げをして下さる店舗が多かったです。

これが2日目最大のメリットですね。

ただ目を付けていたマックスノーはだいたい売れちゃってました。

流石人気モルフ。

残念だった事

実は入場後すぐ8000円のレオパ、マックスノーを発見しました。

すぐに飛びついたのですが、よく見ると下顎が外れ、脚の角度もおかしくクル病一歩手前の個体でした。

猪木さんのように顎の突き出た顔をしばらくは忘れられそうにないです。

またせっかく張っている個体紹介書の備考欄には何も記載されておらず、呆れました。

結局購入しませんでしたが、安い個体はそれなりの理由があるんですね。

購入前に十分に観察する必要がありそうです。

ランキング
スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする