レオパに羽化したてのツヤケシオオゴミムシダマシを与えてみた

レオパに無視されたジャイアントミルワーム、変態になる

前回はジャイアントミルワームのサナギを食べたレオパ。

レオパに無視されたジャイアントミルワーム、暇すぎてサナギになる
6月初めから調査した疑問。 ジャイアントミルワームとデュビア、嗜好性が高いのはどっち?? の答えがでましたので、発表します! ...

今回は更に成長した、羽化したてのツヤケシオオゴミムシダマシを与えてみました。

スポンサーリンク
広告

羽化させる

ディピアを導入してからというもの、

レオパは全くジャイアントミルワームを食べませんので、

飼育ケース内がサナギ養成工場と化しています。

床材はキッチンペーパーのみなのに、よくサナギになれますね(^^;

サナギは隔離して、床材無しで飼育。

ここから10日程すると、、、

暑さにやられた中年のおっさんみたいになります。

なんかキモい(ToT)

裏返すとこんな感じ。

やっぱりキモい(ToT)

ツヤケシオオゴミムシダマシは、ジャイアントミルワームの成虫で、

完全に成長しきると、黒くて硬い甲虫になります。

画像の状態ではまだ羽化しきれていないのか、プニプニしています。

早速、レオパに与えてみましょう。

デュピアVSツヤケシオオゴミムシダマシ

ついでにデュピアも加えて、嗜好性をチェックしてみます。

それでは、

デュピアVSツヤケシオオゴミムシダマシ

スタート!

Winner・・・ツヤケシオオゴミムシダマシ

良い食いっぷりです。

体の大きさ暴れ方で差がついた感じですね。

先に食べられたのは、ツヤケシオオゴミムシダマシですが、

デュピアもすぐに食べられているので、

嗜好性に大差はなさそうです。

「もう一匹ない?」

残念だけど、もう無いんだよ(^_^;)

そんなにおいしかったのか。

嗜好性まとめ

前回と今回の実験結果を合わせますと、

ツヤケシオオゴミムシダマシ>デュピア>サナギ>>>ジャイアントミルワーム

となりました。

異論は認めます(^^;

ランキング
スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. にこる より:

    すごい!初めて見ました!
    うちのジャンミルは何をやっても個体にしても変態しないんです。
    なんでだろう?

    レオパもとってもかわいいですね!
    トゲないしいいな!