テックアカデミーAndroidアプリコースの事前準備してみた。Lesson0,1,2

テックアカデミーJavaコースに引き続き、

Androidアプリコースも受講してみました。

早速Lesson0、1、2を進めていきます。

※OSはWindows7

Android Studioは2.3

スポンサーリンク
広告

Lesson0

使用するツールはJavaコースとほぼ同じ

Androidアプリコースでは以下のツールを使用するようです。

  • Google Chrome
  • Gyazo
  • Slack
  • Android Studio
  • GitHub
  • Appear

ほぼ前回と同じですね。

Android Studio

Android Studioは4GBもあるので、インストールに

かなり時間がかかりました。

それ以外は特に問題ありませんでした。

Lesson1 アプリ開発の概要

Lesson1は、Androidアプリの説明でした。

Androidアプリって、Googleストアだけでなく、

Amazonや楽天でも売っていたんですね。

初めて知りました。

これもしかして、公開手数料も違うのでしょうか?

Lesson2 Android Studio

Lesson2ではAndroid Studioの使い方を学ぶようです。

Android Studioには多くのタブがありますが、

私のPCだと文字がつぶれて読めません

デザインタブどこ~?

activity_mainxmlタブを押すとデザインタブが出てきました。

windows版では、[Preference]の代わりに[Setting]があるようです。

カリキュラムではPreferenceばかり登場するので、

ずっと無駄に探していました。

Settingは[File]タブから開けます。

Githubのリポリトジ削除方法

Githubとの連携。

リポリトジは作成できたのですが、中にファイルが入って無い。。

新しく同名で作成しようとしたら、重複エラー

どうやら先程作成したリポリトジを削除しないといけないようです。

まずは以下のURLにアクセス。

https://github.com/ユーザー名/HelloAndroidApp

ログイン後、[Setting]をクリック。

下の方にある[Delete this repository]をクリック。

これで新しくリポリトジを作成することができるはず。。

できない。

なんでだ~。

gitのconfigを消す

検索すると、gitのconfigファイルを一部削除すれば良いことがわかりました。

まずconigファイルは隠しファイルになっているので、

隠しファイルが出るように設定します。

windows7の設定方法は

[コントロールパネル]⇒[デスクトップのカスタマイズ]

⇒[フォルダーオプション]⇒[表示]

⇒[隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する]

そこから、エクスプローラーで[.git]を検索。

.gitフォルダ内にあるconfigをメモ帳で開き、

以下のコードを削除。


これで同じ名前のリポリトジが作れるようになりました。

めんどくさいね。

ちなみにリモートネームは同名不可でした。

ここも直したいけど、英語検索ですら対策がヒットしないんですよね。。

気を取り直して、再度Githubと連携したら上手くいきました。

何故前回はエラーだったんだ?

参考にしたページ

英語ソース

課題:HelloAndroidAppの変更

テキストサイズを指定するコードを追加して終わりです。

一つ気になったのですが、文字サイズを指定しなくても出力されるのですね。

デフォルトのサイズが決まっているのでしょうか?

参考にしたページ

Hello World を改造する

スポンサーリンク
広告