あまりにもパソコンが重いので、軽くしてみた(Windows7)が軽くならなかった話

先ほどテックアカデミーの授業で使用するAndroid Studio

インストールしてみたのですが、これがあまりにも重いです。

色々アプリの設定をいじってみたのですが、

大きな変化はありませんでした。

そこで今回はPCの設定を変更し、動作を軽くしてみます。

・私が使用していノートPCのスペック

OS:Windows7

実装メモリ:4GB

CPU:Intel Core i3 1.4GHz

スポンサーリンク
広告

使用した測定器

今回比較に使用したのは、CPU計算処理速度測定機

計算回数300で比較します。

現時点でのスコアは、2002

かなり遅いですね。ここからどれだけ早くなるか楽しみです。

視覚効果のパフォーマンスを優先

[スタート]⇒[コンピュータ]⇒[システムのプロパティ]

[システムの詳細設定]⇒[パフォーマンス設定]

パフォーマンスを優先するを選択し、適用。

なんだか文字の線が細くなり、気持ち悪くなった。

気を取り直して、CPU計算処理速度測定機で計測。

スコアは、2022

微増?たいして変わってない気がします。

電源の高パフォーマンス化

[スタート]⇒[コントロールパネル]⇒[システムとセキュリティ]

⇒[電源オプション]⇒[追加プランの表示]

ここで高パフォーマンスを選択。

早速CPU計算処理速度測定機で計測。

スコアは、2050

またしても微増。違いはよくわかりません。

不要なアプリ・キャッシュの削除

最後の手段で不要なアプリ・キャッシュを削除してみます。

CCleaner」というアプリで、500MB程削除しました。

計測します。

スコアは、2016

うむ、上記の3つの対策はほぼ意味ありませんね。

感想

上記3個は、ポピュラーな軽量化方法ですが、

私のPCでは、動作が軽くなりませんでした。

なんでだろうなぁ~。

※追記

ファンが止まってました。

CPUが熱くなりすぎていたのが原因のようです。

5年間一切清掃していなかったUX21Eですが、とうとうファンが止まってしまいました。 ファンが止まっているせいか、CPU部分が...

清掃によりAndroid Studioは軽くなりましたが、

スコアは依然として2000前後なんですよね。

なぜでしょうか?

スポンサーリンク
広告