Lesson7 ジャンプアクションゲーム -音声、ムックが出ない- アンドロイド,techacademy

今日はLESSON7。

そろそろ終わりが見えてきました。頑張りましょう。

※OSはWindows7

Android Studioは2.3

スポンサーリンク
広告

Lesson7

gdx-setup.jarが開けない

早速カリキュラム通り、gdx-setup.jarをダウンロード。

そしてダブルクリック。

開けない。。

調べてみると、どうやらMacはダブルクリックで開くみたいです。

windows7の場合は、

  1. gdx-setup.jarをデスクトップに移動させる
  2. コマンドプロンプトを開く

cd desktop

java -jar gdx-setup.jar

と入力すると、、

はい。こんなところで躓いてる場合じゃない。

参考にしたページ

Day 2: Setting up libGDX – Kilobolt

ダウンロードしたファイルを開く

また躓きました。

先ほどダウンロードしたファイルを開くようですが、

間違えてjumpactiongame内のAndroidLauncher.javaを開いていました。

ちゃんとダウンロードしたファイルを選択し、

OKボタンを押さないと駄目みたいです。

あとAndroidManifest.xmlの

android:name

がおかしいので、指定し直します。

私の場合は、

jp.techacademy.名.姓.jumpactiongame.AndroidLauncher

でした。

所々import抜けてる

ところどころimportが抜けているので、Alt+enterしつつ進みます

Admobが出ない

めんどくさい。

時間がないので、後で直します。

課題:敵キャラの出現

無料の効果音&イラストはネットにたくさんあるようですので、

そちらを拝借しました。

ダウンロードした物は、前回の画像と同じフォルダに保存。

敵キャラはムックにしました。

これ(enemy)をstarを参考にしつつ、

コーディングしていきます。

Enemy enemy= new Enemy(enemyTexture, 0, 0, 1300, 1000);

ムックはサイズが大きいので、この後ろ2つの数字を大きくしないと見切れます。

音声はヒントを参考に作成したところ、エラーでアプリが落ちてしまいました。

Sound sound = Gdx.audio.newSound(Gdx.files.internal("data/mysound.mp3"));

このdata/を削除するとちゃんと機能するようになりました。

フォルダを指定する必要は無いんですね。

ちなみに日本語版のページもあるようです。

ヒントの日本語版

そして完成したのがこちら。

動けない。。

スポンサーリンク
広告