ノートPC(ASUS UX21E)のファンが止まったので修理してみた

5年間一切清掃していなかったUX21Eですが、とうとうファンが止まってしまいました。

ファンが止まっているせいか、CPU部分がめちゃくちゃ熱いです。

そこで今回はファンを分解清掃してみました。

スポンサーリンク
広告

分解清掃

まずはファンから

早速、裏側のネジを外してご開帳。

うわっ、凄いホコリ(^_^;)

これはファンが止まるのも無理ないですね。

とりあえずファンを外さないと。

まず隣のCPUの蓋を外します。

ASUSさん、一度も分解していないのにネジ穴が潰れてるんですけど。

ネジザウルス持ってて良かった。

エンジニア ネジザウルスGT PZ-58

新品価格
¥1,527から
(2017/8/6 00:36時点)

次に白いコネクタを外します。

配線が切れないように慎重に。

これでファンのネジを外すと、取り出せるようになりました。

中もホコリだらけです。

パーツクリーナーで飛ばします。

プラスチックのカシメ?とでも言うのでしょうか。

一箇所だけ外れない部分がありましたので、強引に手で開けました。

後で接着剤でくっ付けよ。

パーツクリーナーで清掃後、ファンの軸にグリスを塗りました。

これで動いてくれると良いんだけど。。

ついでにCPUも掃除

ついでにカラッカラのCPUグリスも塗り直します。

新しいグリスに塗り直す事で、20度近く温度が下がるようです。

パーツクリーナを染み込ませた綿棒で優しく取り除きます。

グリスぬりぬり。

今回使用したのはAZのシリコングリスです。

溶媒入りのグリスは腐食性があるので、半固形状の物が良いようです。

今更ですが、CPUグリスって結構安いですね。

シリコングリス 熱伝導グリース 絶縁タイプ

新品価格
¥399から
(2017/8/6 00:39時点)

こっちにすれば良かった。

またCPUグリスの代用品として、マヨネーズ軟膏を使用されている方がいるようです。

油分があれば、ある程度は効果があるようですね。

CPUグリスの代用品を探す

ただ一部の代用品は熱により固着し、後々取り外しが困難になるようです。

動作確認

裏蓋を閉めて、Android Studioを立ち上げると無事ファンが回り始めました。

以前は使用しているとすぐに熱くなってしまったのですが、

現在は何時間使用しても熱くなりません。

動作も若干軽くなったような気がします。

PCの調子が悪い方は一度分解清掃された方が良いかもしれませんね。

スポンサーリンク
広告