運動不足のレオパ用にミズゴケシェルターMk-IIを作ってみた

最近私に慣れたのか、掴もうとしても逃げないレオパ達。

懐くのは良いのですが、動きが全体的にゆっくりになってきた気がします。

アクビアーノに至っては太りすぎだし、何か運動ができる遊具が必要ですね(^_^;)

スポンサーリンク
広告

水苔シェルターを作り直す

半年前に作った水苔シェルター

ちょうど半年前に作った水苔シェルターがボロボロになっていたので、

これを作り直しつつ遊具を作ってみます。

かれこれ3回目となりますが、レオパルトの脱皮がなかなか上手くいきません。 そこですもさんから頂いたアドバイスを参考に水苔シェル...

これ一番手前に大きな穴が空いているのがわかりますかね?

どうも餌皿から逃げ出したジャイアントミルワームが齧って空けたみたいです。

噂には聞いていましたが、ジャイアントミルワームの顎の力は凄いですね。

木なんてガリガリ削られます。

これも対策する必要がありそうです。

材料

毎度の事ながらダイソーで調達。

  • ハムスターハウス×1
  • 水苔×1
  • 椅子×1

このハムスターハウスは登りやすい形状になっていて、レオパがよく乗っています。

そして内側はヤング個体には丁度良い広さになっていて、

深さもあるため水苔を敷くことができます。

かなりオススメの遊具です。

これを椅子の上に乗せて接着剤で固定すると、、

高さが増して立体的な動きができそう( *´艸)

床を這うジャイアントミルワーム対策もできて一石二鳥です。

最後に水苔と水を入れて完成っと。

 レオパに与えてみた

気に入ったのか、早速頂上まで登っていました(⌒‐⌒)

足を振って器用に登って行きます。

これは良い運動になりそうですね(*ゝω・*)

アルマ、野生を思い出せ~。

スポンサーリンク
広告