拒食気味のヒョウモントカゲモドキにヨーグルトを与えてみた

拒食気味のレオパルトに無糖ヨーグルトを与えてみた

デュビアが切れてから拒食気味のレオパルト。

ジャイアントミルワームは食べないので、

コオロギを与えてみたのですが、こちらも気に入らない様子。

尻尾はプリプリですが、腹はダルダルになってきてました。

心配しすぎかもしれませんがタヌ吉の二の舞にならないよう、

早めにヨーグルトを投与してみます。

スポンサーリンク
広告

準備編

  • ヨーグルト
  • 注射器

今回もいつもの如くダイソーで購入。

100円で注射器もどきが購入できるなんて凄い時代ですね。

そしてヨーグルトは無糖のプレーンを使用。

軽く与えてみる

早速与えてみます。

まずはゴムチューブを付けたまま鼻先に垂らして様子見。

どうかな?

そんなに嫌がらなくてもいいでしょ(^_^;)

え~、ヨーグルトも駄目なの?

と思いきや、美味しそうに舐めています。

さっきは冷たくてビックリしたみたいですね。

暖めよっと( *´艸)

がっつり与える

ぺろぺろ舐めさせると時間がかかりそうですので、直接口の中に入れてみます。

まず注射器のゴムチューブを外して、鼻先にヨーグルトを垂らします。

それを舐めている隙に、、一気に、、注射器を、、差し込む!

グエー!

うわ入れすぎた(ToT)

ゴメン、ほんとゴメン!大丈夫?

大丈夫な訳ないだろ。

ずっと上を向いたまま微動だにしません(^_^;)

下向くと吐いちゃうのかな?

とにかくお腹のたるみは解消されたので、良しとします。

早くコオロギ食べてくれよ~。

後日談

ヨーグルトのおかげか、無事コオロギを食べてくれるようになりました。

良かった、良かった( *´艸)

是非拒食気味の個体に与えてみて下さい。

おまけ:ヨーグルトの栄養

気になるヨーグルトの栄養成分はこんな感じ。

参考までに粉末コオロギの成分はこんな感じ。

栄養成分(100gあたり)
エネルギー:442kcal
たんぱく質:67g
脂質   :18g
炭水化物 :7.6g
食物繊維 :1.7g

ヨーグルトはほぼなので、栄養の全体量は置いておくとして、

たんぱく質に対して脂質と炭水化物が多いですね。

大丈夫かな?レオパって乳糖不耐症?

カルシウムが入っている点は良いですね。

ついでにクル病対策もできそうです。

ランキング
スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする