Linux(Ubuntu)でWiMAX2+ WX03を有線LAN接続する方法

Linux(Ubuntu)でWiMAX2+ WX03が有線接続できなかったので、ドライバをインストールしてみた

早速入れてみたUbuntu(Linux)ですが、どうやらWX03にLANケーブルを挿すだけでは有線接続できないようです。

調べてみると、対応するドライバをインストールすると接続できるようです。

早速インストールしましょう。

参考にしたページ:Ubuntu:有線LANがつながるようにした

 NICのチップを確認

まず右クリック⇒端末を開いて、

$ lspci | grep Ethernet

RealtekのRTL8111/8168/8411というチップのようです。

ドライバのダウンロード

Realtek Software: Drivers & Utilitiesより

LINUX driver for kernel up to 4.7のGlobalをクリック。

0010-r8168-8.045.08.tar.bz2というファイルがダウンロードされる。

ダウンロードしたファイルはホームのすぐ下に置きます。

ホーム以外に置いた場合は、cdコマンドで移動する必要があります。

ドライバをインストール

再び端末を開き、

$ tar xvf 0010-r8168-8.045.08.tar.bz2

を入力するとファイルが展開されます。

次に

$ cd r8168-8.045.08

と入力後、

$ ./autorun.sh

を入力すると、、

Completedされる。

でも繋がらない

この作業で繋がった方は多いようですが、私の場合は繋がりませんでした。

なにが悪いんだろうなぁ。。

チラッ

右下のランプ点いてない。。。

現在給電しているポートは、USB3.1 Gen1 。。。

USB2.0ポートに挿し替えてみる。。。

点いた。。繋がった。。。

まとめ

USB3.1ポートは給電機能が無かったり、ケーブルが対応していない事があるようです。

パソコンに繋ぐ時は、USB2.0ポートから給電してみると良いです。

ちなみに本体の電池残量は関係なく、クレードルに通電しているか否かが大事なようです。