半年間放置した車のエンジンがかからなかったので原因を調べてみた

自然放電した車のバッテリーとスパークプラグを交換してみた

こんにちは。

半年間車を放置してしまったasaoです。

先日久しぶりに車に乗ろうとしたところ、全くエンジンが掛からず焦りました(^_^;)

そこで自分なりに試行錯誤したところ、3つの対処法を行うことで動くようになりましたのでご紹介します。

スポンサーリンク
広告

車の症状

まず現在の車の状態として

  • エンジンがかからない
  • ライト類も付かない

状態です。

車のバッテリーは3か月放置すると自然放電してしまうので、恐らくこれが原因ですね。

対処法1:ジャンプスターター使用

まず初めに試したのが、今話題のジャンプスターター

RioRand ☆特売☆ジャンプスターター 15000mAh 車載 カーエンジンスターター  充電式非常用電源 車用バッテリー充電器  モバイルバッテリー LED照明ライト付き LED非常ライトも搭載 スマホ/iPhone/iPad/ノートパソコンなど緊急充電

新品価格
¥3,790から
(2017/10/26 17:06時点)

バッテリーの代わりに電気を流す事でエンジンを掛ける事が可能です。

エンジンが掛かった後は勝手にバッテリーの充電が始まるので、これで動けば新しいバッテリーを購入する必要はありませんね。

しかも15000mAhモバイルバッテリー機能付き、スマホだけでなくノートPCにも充電出来て4000円以下。

興味本位で購入してみました。

肝心のジャンプスターターとしてのスペックも高く、

  • 起動電流:300A
  • ピーク電流:600A

と軽自動車を起動するには十分な電流が流れます。(だいたい100Aあれば十分)

使ってみた

商品が届いたので早速使用してみます。

充電が半分以下の場合は、流れる電流が不安定になるため満充電してから使用しましょう。

繋ぎ方は

  1. プラス端子に赤色のクリップを繋ぐ
  2. マイナス端子に黒色のクリップを繋ぐ

あとはこの状態でエンジンを掛けるだけです。

果たして掛かってくれるでしょうか?

エンジンON!と共にセルモーターが回り始めます。。。

が!

肝心のエンジンは無反応(ToT)

どうやら他の部分が悪いようですね。

次の原因を探ります。

対処法2:スパークプラグ交換

セルモーターは回るため、次に怪しいのはエンジンを点火するスパークプラグです。

交換後1万キロ程しか走っていないのですが念の為交換してみます。

というか、これで動かないなら工場に修理を依頼するしかない(ToT)

使用した道具

1:スパークプラグ

車種によって規格が異なります。

こちらのサイトで規格の検索が可能です。

注意点として実店舗よりネットで購入した方が安いですが、ノーブランド中国製は避けた方が無難です。

スパークプラグに不具合が生じると走行中にエンジンが止まるため、ここはケチる所ではありません。

デンソーなどの大手日本製の物を使用しましょう。

2:プラグレンチ

スパークプラグを外す際に使用します。

磁石式が高かったため、ゴムで固定するタイプの物を購入。

エーモン プラグレンチ 16mm ユニバーサルタイプ K35

新品価格
¥520から
(2017/10/26 17:58時点)

交換してみた

まずエンジンカバーを外します。

古い車だから固着して糞固い。

次にプラグレンチでスパークプラグを外します。

これまた固着して糞固い。

並べてみると、凄い汚い(^_^;)

外したスパークプラグは先端が白くなり、電極も短くなっています。

これでは点火できませんね。

先程と逆の順番でスパークプラグを交換しました。

エンジンを掛けてみた

バッテリー・スパークプラグの問題が解決したので、再度挑戦します。

果たして掛かってくれるでしょうか?

エンジンON!と共にセルモーターが回り始めます。。。

が!

肝心のエンジンは無反応。

おいおい勘弁してくれよ(ToT)

これで駄目なら工場に頼むしかないじゃん。。。

対処法3?:アクセル全開

もうやけくそでアクセル全開でエンジンを掛けてみました。

エンジンON!と共にセルモーターが回り始めます。

そして!

ブルルン、ブルルン凄い掛かりそうな振動が来ます!

うおぉぉ~!もう一息じゃ~!

ここからアクセルペダルをパタパタさせると、、、

グォォン、ボコッ、グォォォォ!

割とやばそうな音と共にエンジンが掛かりました( *´艸)

感想

アクセル全開は本来プラグかぶりの時に行う対処法なのですが、プラグを新品に交換した時も有効なのでしょうか?

新品の状態はプラグかぶりとは真反対の状態なので、これで掛かるとは思ってもみませんでした。

対処法3でエンジンが掛かった理由はよくわかりませんが、とにかく直ってよかったです。

また今回使用したジャンプスターターは安価な中国製でありながら、問題なく使用できました。

バッテリー上がりでレッカー車を呼ぶと1~2万円程かかりますので、まだ所有されていない方は車に積んでおくと後々助かりますよ。

※追記:エンジンが掛かかるとジャンプスターターにも電気が流れるため、速やかに取り外しましょう。

ランキング
スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする