2018年爬虫類イベントをまとめてみた(海外イベントもあるよ)

2018年度、爬虫類(レオパ・フトアゴ)展示即売会の日程を確認してみた

こんにちは。2017年も残りわずかですね。

まだ少し気が早い気もしますが、2018年の(暫定)イベントをまとめてみました。

スポンサーリンク
広告

2018イベント一覧

1月

20・21日(土・日)

ジャパンレプタイルズショー 静岡 ツインメッセ静岡

2月

4日(日)
アンペポ in 博多 福岡 アンテナショップ

24・25日(土・日)
レプタイルズフィーバーWinter 大阪 ATCホール

3月

18日(日)

ブラックアウト 東京 浅草台東館

21~23日

Global Pet Expo 米国(2大イベント)

25日(日)

アクアリウムバス 東京 浅草台東館

4月

8日(日)

ブラックアウト 大阪 京セラドーム

14・15日(土・日)

神戸レプタイルズワールド 兵庫 サンボーホール

5月

3日(祝)

ブラックアウト 神奈川 産貿ホール・マリネリア

6日(日)
爬虫類市場 大阪 アゼリア大正ホール

12・13日(土・日)

東京レプタイルズワールド 東京 サンシャインシティ

6月

3日(日)

九州レプタイルフェスタ

10日(日)

ブラックアウト 東京 浅草台東館

26~28日

Super Zoo 米国(2大イベント)

7月

29日(日)

ブラックアウト 京都 みやこめっせ

8月

17~19日

National Breeader’s Expo 米国(最大級イベント)

22~26日

ペットショップアジア 中国 上海新国際エクスポセンター(アジア最大級イベント)

未定

ブラックアウト 埼玉 さいたまスーパーアリーナ

9月

16日(日)

ブラックアウト 東京 浅草台東館

23・24日(土・日)

名古屋レプタイルズワールド 静岡 吹上ホール

10月

7日(日)

ぶりくら市 兵庫 神戸サンボーホール

20日(土)
四国ブリーダーズストリート 香川 高松テルサ

21日(日)

ブラックアウト 大阪 京セラドーム

11月

4日(日)

九州レプタイルフェスタオータム

11日(日)

とんぶり市 東京 浅草台東館

未定

ブラックアウト

12月

1・2日(土・日)

東京レプタイルズワールド 東京 サンシャインシティ

16日(日)

ブラックアウト 東京 浅草台東館

まだまだ未定のイベントが多い

やはりまだ現時点では、未定のイベントが多いようですね。

スカスカで申し訳ありませんが順次更新しますので、ブックマーク等をお願いします。

また昨年の傾向から8割方東京での開催となると思われます。

地方の方は上京の準備をした方が良いですね。

イベントのメリット

取り扱い個体が多種

2017 3/26 ブラックアウトに行って来ました。
2017 3/26ブラックアウトに行って来ました。 狙いはもちろんレオパルトのお婿さん探しです。 12:30 浅草駅より徒歩10分...

昨年3/26のブラックアウトに参加して来ましたが、やはり取り扱い量がショップとは段違いでした。

水生の蛇に馬鹿でかいムカデ、カメレオンのベビー等、田舎では中々お目にかかれない珍しい個体が見られます。

安い

大きいイベントでは、

フトアゴベビー:4500円~

レオパベビー:3000円~

非常に良心的な価格で販売されています

だいたい近くのショップの半額くらいですね。

もちろんすぐに売り切れてしまうため、早朝から並ぶ必要があります。

また個体だけでなく機材等も格安で売られており、すぐに飼育環境が構築できます。

特にモルフ等にこだわりが無いのでしたら、最初の一匹はイベントでの購入がおすすめです。

餌はヤフオクの方が安いかな?

注意点

巨大化する個体・必要設備に注意

グリーイグアナやポールパイソン等、1mを超えてくる個体のベビーがプラスチックの弁当箱に入れて販売されています。

すぐに巨大化し、飼育が難しくなるので気を付けましょう。

特に○○モニターはオオトカゲで、1m前後に成長する個体が多いです。

マイナー個体は事前に調査してから購入しましょう。

また個体によってはUVライトや保温器具が必要です。

設備導入が面倒でしたら、レオパがおすすめです。

torstensimon / Pixabay

レオパはUVライト不要、関東でしたらパネルヒーターのみでギリギリ越冬できます。

保温器具の中ではパネルヒーターが、ダントツで電気代が安いのでオススメです。

みどり商会 ピタリ適温プラス 1号

新品価格
¥1,978から
(2017/10/28 13:20時点)

悪徳業者に注意

イベント主催者も厳正な審査を行い参加業者を選別していますが、どうしても一部悪徳業者が紛れ込みます。

悪いショップは病気や怪我をしている個体を平気で販売しているので注意が必要です。

昨年5月のレプタイルズワールドでは顎の外れたレオパが注意書き無しで販売されていました。

複数いましたので、恐らく確信犯ですね。

2017 5/21 東京レプタイルズワールド二日目行っていきました
5/21東京レプタイルズワールド二日目に行って来ました^ ^ 本来は1日目に行く予定だったのですが寝坊_:(´ཀ`」 ∠): も...

人が多くて中々じっくり見れませんが、是非手に取って観察してみて下さい。

ランキング
スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする