P9liteをroot化するとunauthorized、ADBコマンドが使用不可だったので再root化してみた

root化した端末でADBコマンドが使えなかったので再root化[P9lite]

前回root化したP9liteですが、どうもADBコマンドが使用できないようです。

P9 lite(VNS-L22) android7.0(Nougat)をroot化してみた(成功編)
悪い事をするためにP9 liteのroot化をしてみました。 古いandroidですとソフトで簡単にroot化できるようですが、and...

adb devices

と入力するとunauthorized。

USBデバッグはON、USB使用はMTPを選択しており、

adb kill-server 
adb start-server

を何度入力しても解決せず。

adbkeyとadbkey.pubの削除。

adbkey.pubをadb_keysに変更してroot領域にコピーしても意味なし。

再起動やUSBの抜き差し、AFwall+削除等も試しましたが効果なし。

仕方がないので前回とは異なるroot化の方法を試してみました。

スポンサーリンク
広告

環境

  • 端末:HUAWEI P9 lite
  • OS:android7.0
  • EMUI:5.0
  • モデル番号:VNS-22L
  • ビルド番号:VNS-L22C635B385
  • カーネルバージョン:4.1.18-g339b8c3

再root化方法

1:HiSuiteでバックアップ作成

こちらの記事よりお願いします。

P9liteの使いこなし・・・root化できず、それよりひどい状態に。

2:root化解除と更新

まず以下のファイルをダウンロード。

https://drive.google.com/open?id=0BzLi_JF2KXUia19WMEtXb2tBNDA

SDカードをフォーマットした後、SD直下にdloadというフォルダを作成。

先程のファイルを解凍した後、UPDATE.APPのみをdloadに入れます。

電源を切った後、電源ボタン、音量up,downボタンを長押しすると、自動的にインストールが開始されます。

その後、[設定]→[システム更新]よりVNS-L22C635B385まで更新します。

これでroot化が解除されます。

3:ブートローダーのアンロック

2の作業を行うと再ロックされるので、もう一度ブートローダーをアンロックします。

こちらも1の記事を参考にしてください。

※アンロックすると初期化されます。

4:TWRP、SuperSuのダウンロード

今回は前回と異なるTWRPを使用します。

こちらの記事を参考にしました。

[TWRP][P9 Lite][3.1.1-0][EMUI 5.x / AOSP N][DECRYPTION SUPPORT]

download twrp-3.1.1-0-venus.imgをダウンロード

3のアンロック作業でダウンロードしたadb.exeと同じディレクトリ(フォルダ)にコピー。

ついでにRecovery Flashable.zip(SuperSu)もダウンロード。

これはSDカードにコピー。

5:P9liteの設定変更

root化作業に入る前に、P9liteの設定を変更しておく。

まずPINロックやスマートロックなどの解除。

[設定]→[画面ロックとパスワード]より全てのロックを解除する。

次にPCからP9liteにアクセスできるように設定。

[設定]→[端末情報]→[ビルド番号]を7回タップ。

出現した[設定]→[開発者向けオプション]→[USBデバッグをON]

6:root化作業

USBケーブルでP9liteとPCを接続、充電もほぼ満タンにしておく。

P9liteの電源を切り、SDカードを挿入。

電源ボタンと音量downボタン長押しでFASTBOOTモードに入る。

PCでコマンドプロントを開き、cdコマンドでadb.exeがあるディレクトリまで移動。

fastboot flash recovery twrp-3.1.1-0-venus.img

と入力すると書き込みが始まる。

書き込みが終わった後、再度電源を切る。

USBを外し電源ボタンと音量UPボタン長押しすると、下の画面に入れる。

SWIPE TO ALLOW MODIFICATIONSをスワイプ。

Installを選択し、Select StrageよりSDカードを選択。

先程の作業でダウンロードしたSuperSu.zipファイルを選択。

インストール終了後、再起動。

これで再root化完了。

7:root化の確認

[Root Checker Basic]をplayストアよりインストール。

[VERIFY ROOT]をクリックすると、、

はい、成功しているようです。

8:ADBコマンド確認

再root化が終わったので、早速USBを繋ぐと、、

今まで出現しなかった、USBデバッグの許可がポップアップしました。

[はい]を押して、

adb kill-server

adb start-server

adb devices

を入力すると、、

無事認識されました。

本当に長かった。。まさかroot化にこんな落とし穴があるとは思ってもみませんでした。

まだここはスタート地点ですからね。さっさと目的を果たすとします。

ランキング
スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする