Zcashの上位互換ZenCashのマイニング方法(EWBF’s、Windows10)

GTX1060、1070でZENをGPUマイニングしてみた(Windows10、Suprnovapool)

こんにちは。

今日はZcashの上位互換と噂されるZenCash(ZEN)のマイニングを行ってみました。

換金方法が少し煩雑ですが、現時点での収益性も将来性もZcash<ZENですのでこれからマイニングされる方はZENの方がオススメです。

 環境

  • GPU:GTX1060,1070
  • OS:Windows10
  • 仮想通貨:ZenCash(アルゴ:Equihash)
  • プール:Suprnovapool(最小出金額0.01ZEN、手数料1%)
  • ツール:EWBF’s CUDA Zcash miner

※NVIDIA製GPU専用ツールです。

マイニング準備

ウォレット作成

ZEN用のウォレットを持っていない人はウォレットを作成します。

公式ウォレットはここからダウンロード。

私はCryptopiaのウォレットに直接送っています。

Suprnovaプールに登録、ワーカー作成

Suprnova公式サイトにアクセス。

必要事項を入力して登録。

ログイン後、左側のメニュー一覧[My Account]→[My Workers]を選択。

Worker NameとPasswardを設定してワーカーを新規作成。

マイニングツールダウンロード

次にマイニングツールをダウンロードします。

今回はEWBF’s CUDA Zcash miner を使います。

古いバーションが混じっているので、Zec miner 0.3.4b.zipを探してダウンロード・解凍します。

すぐにminer.exeを起動したいところですが、このままでは使用不可能となります。

EWBF’sの設定

上のsuprnova.batを右クリック→編集で開きます。

ここに

miner.exe –server zen.suprnova.cc –user Username.workername –pass x –port 3618 –cuda_devices 0 1

と入力。

Username,workernameは先ほど登録した名前を入力。

passの後ろは先ほど登録したパスワード。

cuda_devicesの後ろは使用するGPUの数に合わせて変更します。

1台の場合は0のみ、3台の場合は0 1 2と増やします。

これで準備完了。

マイニングしてみた

PCを再起動して、supornova.batをダブルクリック。

マイニングが出来ていると下のような表示になります。

気になるハッシュレートは、

  • GTX1060(6G,Pl65):290 Sol/s前後
  • GTX1070(Pl70):430 Sol/s前後

ちなみに収益は電気代込みで約550円/日。

Zcashは約420円/日。

現時点ではZcashよりZENの方が収益性が高いようです。

GTX1060、1070でZcashをGPUマイニングしてみた(Windows10、nanopool)
こんばんは。 今までNicehashでマイニングしていたasaoです。 Nicehashがハッキングされ使用不可能になりましたの...

ウォレット設定

Suprnova公式サイトから再度ログイン。

左側メニューの[My Account]→[Edit Account]を選択。

Payment Addressにウォレットアドレスを入力。

ついでに自動出金額も設定。

最小出金額が少ないので、プール主催者が失踪しても被害は少ないですね。

日本円への換金方法

現時点でZenCashは国内取引所未上場。

そのため海外取引所のCryptopia or Bittrexでビットコインに換金後、日本の取引所に送金する必要があります。

またZaifに上場しているZenは全く別物なので間違えて送らないように。

上場先の少なさが欠点ですが新規上場すると値段が跳ね上がりますので、将来が楽しみな通貨です。

ちなみに12月に行われたバイナンスの新規上場投票だと8位でした。