[モネロ wallet] デーモン起動失敗時の接続方法(Windows10 GUI)

[Monero wallet GUI] Daemon起動失敗時の対処法(Windows10)

こんにちは。

今日はdaemonが起動できなくなったMonero walletの復旧を行いましたので、ご紹介します。

※Monero walletのバグ報告は多く、復旧方法も様々ですのでこの操作で復旧できる保障はありません。

環境

  • monero-gui-0.11.0.0
  • Windows10

症状

monero-gui-0.11.0.0を起動すると、以下のメッセージが表示され同期が止まる。

またmonerod.exeを起動しても数十秒で落ちる。

対処法

  1. monero-gui-0.11.0.0を起動後、[設定]をクリック
  2. デーモンのアドレスを[node.moneroworld.com],[18089]に変更
  3. [コネクトする][デーモンを起動]をクリック

成功すると左下の残りのブロック数が減少し始めます。

私の場合は一筋縄ではいかず、コネクトするを何十回も連打してようやくネットワークに接続されました。

残りブロック数が0になると残高が表示され、送金可能になります。

突然ウォレットの同期ができなくなり焦りましたが、なんとか復旧できました。

恐らく昨日セキュリティソフトが反応して、同期中断してしまったのが原因かなぁ。

再発すると厄介なので、これからは取引所に置いておきます。