[液タブ兼PC] 2-in-1高性能Windowsタブレット(EMR)まとめてみた

[液晶タブレット&ノートPC] 2-in-1高性能Windowsタブレット(EMR)まとめてみた

こんにちは。asaoです。

最近、液タブ&ノートPCとして使える2-in-1タブレットが流行っているそうですね。

なんでもJEITAの調査によると2022年までにモバイルPCの4台に1台が2-in-1になるそうな。

私もこの流れに乗り購入するため、サブPCとしても使えそうな2-in-1タブレットをまとめてみました。

選定ポイントは、

  1. サブノートPCとしても使えるほど高性能
  2. EMRペン搭載(AESはすこぶる評判悪いため)

【12.5型】東芝 dynabook RX82/A・RZ82/A(2016年8月)

  • OS:Windows 8.1 Home(64bit)
  • CPU:Core  m3-6Y30
  • メモリ:4GB  LPDDR3-1600
  • ディスプレイ:12.5インチ
  • ストレージ:256GB SATA SSD + microSDスロット
  • 重量:約730g(タブレット本体) / 約1.43kg(キーボードドック接続時)
  • ペン:付属(筆圧2,048段階)
  • 価格:11万円前後

東芝 dynabook RX82/ABP

新品価格
¥109,995から
(2018/4/15 02:05時点)

東芝は2017年よりAESペンを採用しているため、これがEMR搭載最新機種のようです。

SSD搭載は良いのですが、4GB,Core m3-6Y30ではサブPCとして心許ないですね。

ちなみに上位モデルは現在品切れ中。

【12.0型】Samsung Galaxy Book 12.0(2017年12月)

  • OS:Windows 10 Home 64bit
  • CPU:Core i5-7200U
  • メモリ: 8GB
  • ディスプレイ:12.0インチ
  • ストレージ:256GB SATA SSD + microSDスロット
  • 重量:約754g(タブレット本体) / 約1156g(キーボードカバー装着時)
  • ペン:付属(筆圧4,096段階、傾き検知対応)
  • 価格:16万円前後

Galaxy Book 12.0(SM-W720セット)

新品価格
¥164,000から
(2018/4/15 02:08時点)

某掲示板では一番人気の機種。

8GB,Core i5,SSD と高性能ノートPCに匹敵するスペックです。

この構成なら、画像加工や動画編集も問題なく行えるでしょう。

2016年東芝製タブレットの在庫が不安定な今、EMR搭載タブレットを買うならこれ一択となりそうです。

【14.0型】HP ZBook x2 G4 (2018年)

  • OS:Windows 10 Pro 64bit
  • CPU:Core i7-8550U / i7-7600U
  • GPU:Quadro M620 (←!?)
  • メモリ: 最大32GB
  • ディスプレイ:14.0インチ
  • ストレージ:512GB/1TB M.2 SSD
  • 重量:約1.65kg(タブレット本体) / 約2.17kg(キーボード装着時)
  • ペン:付属(筆圧4,096段階、傾き検知対応)
  • 価格:37万円~

最後は“世界最高性能”を謳うHP ZBook x2 G4。

薄いタブレットの中にGPUを搭載することで、高い描画性能を実現。

もはやゲーミングPC並みの変態スペックですね。

そして性能だけでなく、お値段の方も最高クラス。

ここまで来ると持ち出す事もためらわれます。

公式HP

【13.5型】Acer Switch 7 Black Edition (未定)

  • OS:Windows 10 Pro 64bit
  • CPU:Core i7-8550U
  • GPU:MX150 (水冷)
  • メモリ: 16GB
  • ディスプレイ:13.5インチ
  • ストレージ:512GB SSD
  • 重量:約1.15kg(タブレット本体)/  約1.55kg(キーボード装着時)
  • ペン:付属(筆圧4,096段階)
  • 価格:19万円~

2017年夏に発表され、現在販売が待ち望まれているモデル。

GPUを搭載することで高い描画性能を実現、更にファンレス仕様により静音性に優れる。

少々重いのがネックですが、非常に高性能ながら価格もそこそこ。

発売されれば、選択肢の一つに加わりそうです。

公式HP

雑記

最新のEMR搭載機種は意外と少ないですね。

東芝がEMRを捨てたのに加え、DELL・LENOVO等の海外メーカーがこぞってAESペンを採用してるのが痛いです。

そして悩みに悩んだ結果、私が購入した機種は・・・・・

YOGA720 (8GB,i5,256GB,AES)

【Windows10 Home搭載】Lenovo YOGA 720:Core i5プロセッサー搭載モデル(12.5型 FHD/8GBメモリー/256GB SSD/Officeなし/プラチナ)【レノボノートパソコン】【受注生産モデル】 81B5000AJP

新品価格
¥86,346から
(2018/4/13 15:54時点)

ハイ。

これだけ長々と書いて、AES搭載機種を購入してすみませんね。

だってEMR搭載機種高いんですもん(^_^;)

ノートPCならGalaxy Bookと同等スペックを8万円台で買えますよ。

16万円出すならEMR搭載液タブとノートPC、両方購入可能です。

おまけに今年1月ごろ、intel製CPUの欠陥が発覚していますので時期が悪い

そこでしばらくコスパ高いと評判のYOGA720で様子を見てみようかなと(;^_^A

コスパに定評のある2-in-1Winタブレット  [ YOGA720 ] を購入してみた
こんにちは。asaoです。 先日注文したYOGA720が届きましたので、早速レビューしたいと思います。 スペック ...

ちなみにYOGA720の性能はGalaxy Bookとほぼ同じ、EMRに差額(8万円)分の価値があるのかは疑問です。

数年後、安いEMR搭載高性能、そんな三拍子揃った夢のようなタブレットが発売されてるといいですね。

※YOGA 720 の後継機にあたるYOGA 730 の発売が決定しました。

 日本での発売は未定ですが、個人輸入されるのでしたらYOGA 730の方が良さそうですね。

私の理想のスペック

  • OS:Windows 最新版
  • CPU:第9世代 Core i 5/7
  • GPU:無し(節電)
  • メモリ: 8GB(換装可能)
  • ディスプレイ:12.0~13.0インチ
  • ストレージ:256GBSSD(換装可能)
  • 重量:1.0~1.3kg (キーボード装着時)
  • ペン:EMRペン(筆圧4,096段階、傾き検知対応)
  • 形状:ヒンジタイプ(脱着可能)
  • バッテリー:10時間以上(いたわり充電機能付き、別売り)
  • 価格:10~15万円

こんな感じの2-in-1タブレットが発売されたら、4台に1台と言わず全てのノートPCが駆逐されそうです(^_^;)

現時点では、Galaxy Bookが非常に良い線いってますね。

ランキング
スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告