コスパ良好!ConoHa VPS(高速レンタルサーバー)契約&利用してみた

コスパ良好!ConoHa VPS(高速レンタルサーバー)契約&利用してみた

こんにちは、asaoです。

仮想通貨のマスターノードを立てるためVPSを契約したので紹介してみようと思います。

今回お借りしたサーバーはこちら。

ConoHa VPS



スポンサーリンク
広告

ConoHa VPSとは

GMOが提供する高速VPSサービス。

OSにLinuxを使用しているため、Windows Serverより月額料金がお安くなっています。

SSD搭載のためレスポンスも良さそうですね。

上段:Linux 下段:Windows

利用申し込み

まず ConoHa VPSにアクセス。

アカウント作成後、Conohaコントロールパネルにログインし左上の[サーバー追加]をクリック。

プラン・OSを選択して[追加]をクリック。

私はマスターノードの他にブログも移転させるため1GBプランを選択しました。

マスターノードを立てるだけなら512MBプランで大丈夫です。

またOSはCentOSを選択。

CentOSは商用利用されているREHLと互換があるため操作に慣れておくと後々役に立ちそうです。

セキュリティ設定

  • SSH設定(鍵はTera Termで作成)
  • パスワードログイン禁止
  • ポート番号変更(firewalldを使用)
  • システムアップデート
  • ユーザー作成

参考にしたページ:ConohaにVPSを設置して、SSHログイン、ポート番号変更、rootログイン禁止までを30分で!

  • ログインIP制限

参考にしたページ:CentOS6、7でSSHのIP制限をする方法

書き方:TCP Wrapper によるアクセス制御 / CentOS 6.5 (64-bit)

マスターノード立ててみた

長くなったので別記事にしました。

coming soon

レンタルサーバーからブログ移転してみた

こちらも長くなりましたので別記事にまとめました。

coming soon

ランキング
スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする