激安アクティブノイズキャンセリング搭載ワイヤレスイヤホン購入してみた

こんにちは、asaoです。

今日はamazonで売られていた激安ANC搭載イヤホン(bluedio)のレビューをしてみます。

ANC(アクティブノイズキャンセリング)の説明は面倒なので省略します。

Bluedio TN (Turbine) Bluetooth イヤホン 高音質 ノイズキャンセリング 低音重視 人間工学設計 マグネット搭載 ハンズフリー通話 ブルートゥース イヤホン [メーカー1年保証](イエロー)

新品価格
¥2,398から
(2018/12/27 13:34時点)


※品切れ中の色は値上がりするようです。

スポンサーリンク
広告

スペック

形状インイヤー
待受時間250時間
連続稼働時間12時間
ANC稼働時間9時間
bluetooth4.2
伝送距離10m
重量24g
生産地中国

低価格でありながらANC・マイク搭載、半日もつバッテリー、一年保証(追記参照)。

米アマゾンの商品ページでは防水性能を匂わす記載もあり、ワイヤレスイヤホンとして必要な機能を備えた高コスパ製品です。

※その他の詳しいスペックは商品ページで確認してください。

使用感(五つ星採点)

ANC機能(★★★★)

まず一番気になるANC機能ですが正常に機能しています

スイッチを入れた瞬間、周囲の雑音が減り音楽が鮮明に聞こえてきます。

ただ残念な事に話し声がうるさい時には耳元で囁かれているような感覚になります。

恐らく話し声を打ち消すための音が内部に漏れていると思うのですが、気持ち悪いので★-1

これは安いので仕方ないですね。

バッテリー持ち(★★★★)

仕様通り連続使用しても半日持ちます。

ただ待受時間250時間は電源offの状態での待受時間のようで、うっかりスイッチを切り忘れると音楽を流していなくても一日でバッテリーが無くなります。

一定時間音楽が流れていないと電源offになる機能が欲しかった。★-1

bluetooth範囲(★★★★★)

正確な伝送距離は調べていませんが、5m離れたトイレに行っても繋がっているため★5個。

私の環境だとまず問題無いです。

重量(★★★★★)

とても軽量で疲れにくいです。good

音質(不明)

申し訳ないのですが、高級イヤホンと言う物を使用したことが無いため不明です。

スマホの純正イヤホンよりも音質は良いかな?

総評

上記の通り惜しい点こそありますが、ANC搭載イヤホンの相場が5000円を超えてる事を考慮すると

★5個

ANCを体験したい方にオススメできるイヤホンです。

また替えイヤパーツが付属する点と充電口がUSB type-cである点も高評価。

ケーブルが増えすぎて邪魔なので、そろそろ身の回りをUSB type-cで統一したいんですよね。

なお急速充電には非対応のようです。

追記:耐久性・サポートに難あり

購入3か月後電源ボタンの接触不良により使用不可能となりました。

性能は気に入っていたので残念です。

またメーカー保証申請も初期不良と認められず返金・交換されませんでした。

安物買いの銭失いってやつですね。

次は安心の国産ブランドを購入し比較してみます。

スポンサーリンク
広告