[145ドル] 廉価スマホの完成形?Lenovo K5 PRO を評価してみる

こんにちは。asaoです。

本日は一部の界隈で格安スマホの完成形と評されるLenovo K5 PROを紹介してみます。

ただスペックを紹介するだけですと優位点がわかりにくいため、今回はコスパ最強と名高いRedmi Note 5 (RN5)と比較してみました。

ちなみにRN5はAntutuコスパランキングで一位常連、試金石として最適ですね。

スポンサーリンク
広告

スペック・コスパ比較

 K5 PRORN5
SOCSD636SD636
RAM/ROM4GB/64GB4GB/64GB
バッテリー容量4050mAh4000mAh
メインカメラ16 MP+5 MP, f/2.012 MP+5 MP,f/1.9
インカメラ16 MP+5 MP, f/2.013 MP, f/2.0
重量165g180g
給電方式type-c(QC3.0対応)microUSB(QC3.0対応)
ディスプレイ液晶 (6inch, FHD+)液晶 (6inch, FHD+)
BANDS1, 2, 3, 5, 7, 8, 20, 34, 38, 39, 40, 411, 3, 4, 5, 7, 8, 20, 38, 40
価格(通常時)145ドル155ドル

なんとも甲乙つけがたい結果となりました。

しかしながら、インカメラdual、重量165g、価格等細かい点ではK5 PROが上回っています。

正直ここから改善点が思い浮かばない完成度の高さです。

またbands19が無いためソフトバンク回線で運用する事になります。

その他詳しいスペックは公式サイト

mineoでソフトバンク回線キャンペーン中

一昔前はソフトバンク回線を使用した格安simはありませんでしたが、少しずつ普及し始めているようです。

今月よりmineoでソフトバンクプランが新設され記念キャンペーンが行われています。

11/6まで6か月間約1000円割引されるのでまだソフトバンク回線simを持たれていない方は契約されてはいかがでしょうか。



ハイエンドのコスパ良好スマホ

約2万円高くなりますが、POCOPHONE F1もオススメです。

こんにちは、asaoです。 つい先週発売されたXIAOMI POCOPHONE F1ですが、早くも35500円まで値下げされたため衝動...
スポンサーリンク
広告